クラフトビールが堪能できる店@学芸大学

2019年4月のとある土曜日の19時過ぎに訪ねた。

学芸大学駅を出て徒歩3分の場所にあるソーセージとクラフトビールの店「Gregor(グレゴール)」。

Gregor(グレゴール)

それほど広くない店内には先客5名ほど。

テーブル席に3人で座りビールと食事を楽しむ。

ドイツとオーストリアの生ビールが飲める。

この日は「シュティーグル ゴールド 500ml」¥1,200を注文。

シュティーグル ゴールド 500ml ¥1,200

日本のビールとは異なる味わいながら、程好い風味と飲みやすい味でグイグイ飲んでしまう。国内のオクトーバーフェストで飲むビールの金額と比べても1,200円は悪くない値段設定。

野菜のビールフリット ¥500

野菜のビールフリット ¥500:衣にビールを混ぜていると思われるフリット。野菜の甘みが引き立っており、中々に美味。塩をつけて味わうが、ビールのつまみには最高。

ザワークラウト ¥300

ザワークラウト ¥300:単品のザワークラウトとビールを合わせる。ソーセージの添え物であるザワークラウトは日本酒に対する漬物の存在。実に美味しい組み合わせ。

Gregor スペシャル 6種盛 ¥1,500

Gregor スペシャル 6種盛 ¥1,500:6種のソーセージが食べられるプレート。ハーブの効いたソーセージが個人的には好み。ビールに合わせる食べ物といえば、ソーセージで決まりだろう。

相変わらず満足できる店。店主の接客込みで居心地好く過ごせるクラフトビールの店であった。

Gregor ソーセージ&クラフトビールドイツ料理 / 学芸大学駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8