浮浪雲のアッサリとしたつけ麺を楽しむ@池袋

2021年3月某日の11時過ぎに訪ねた。

池袋駅から徒歩7,8分ほど。雑司ヶ谷に向かう住宅街の一角にある「浮浪雲」。

浮浪雲

程好い広さの店内には先客無し。

食券機で「つけ蕎麦(大盛)」¥780を選択。

カウンター席に1人で座り食券を提示。

10分ほど待って提供される。

つけ蕎麦(大盛) ¥780

チャーシュー、海苔、ナルトの乗った麺と淡い色合いのつけ汁の組み合わせ。

つけ蕎麦(大盛) ¥780 の麺

程好い太さの麺を掴んでつけ汁に浸して食べる。かなりアッサリとした味わい。

つけ蕎麦(大盛) ¥780 のつけ汁

塩気はそれほど強くないので、人によっては物足りなさを感じるかもしれない。個人的には悪くないとは思った。

旨味があるので、それほど塩気が無くてもつけ麺として成立している。

魚介のダシはそれなりに利いているが、卓上の魚粉を追加で投入して食べてみても良い感じ。

昆布酢もあるので、麺に振りかけて食べてみる。旨味がグッと増して、良い味になる。まろやかな酸味もこの塩味のつけ汁には良い。

程好いボリュームのつけ麺をあっという間に完食する。780円という値段設定はかなり良心的。

駅から離れた店で落ち着いてつけ麺が食べられる「浮浪雲」。次回はラーメンを味わいたいと思う。

浮浪雲ラーメン / 雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅都電雑司ケ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4