信濃でとろろめしと太めの蕎麦を味わう@池袋

2021年3月某日の11時過ぎに訪ねた。

池袋駅から徒歩3,4分ほどの場所にあるそば処「信濃」。

信濃

それほど広くない店内には先客1名。

カウンター席に1人で座り「もりそば+とろろめし」¥880のセットメニューを注文。家族経営の蕎麦屋だろうか、どことなく落ち着く雰囲気。

7,8分ほど待って提供される。

もりそば+とろろめし ¥880

太めの蕎麦が盛られたもりそばととろろめし、高菜の組み合わせ。

もりそばは力強い麺の歯応えを噛み締めながら食べてみる。つゆはアッサリとしている。この蕎麦にはもっと濃厚なつゆの方が良いようには感じた。

もりそば+とろろめし ¥880 のもりそばの麺
もりそば+とろろめし ¥880 のもりそばの薬味、つゆ

とろろめしは、まろやかで程好い粘りとダシの旨味を感じるとろろが良い感じ。刻み海苔が入っているので風味も心地好い。

もりそば+とろろめし ¥880 のとろろめし

高菜と共にとろろめしを味わいながら、もりそばを啜る。交互に食べる幸せを噛み締めて完食。

最後はそば湯をつゆに投入する。とろみのあるそば湯が嬉しい。最後までもりそばととろろめしのセットを満喫。

セットメニューで880円という値段設定は嬉しい。程好いボリュームで満足感もあった。繁華街にありながら、良心的な値段でそばが食べられる「信濃」であった。

信濃そば(蕎麦) / 池袋駅東池袋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4