さしすせそで濃いめの味付けの魚を食べる@上野御徒町

2021年3月某日の11時過ぎに訪ねた。

上野御徒町駅から徒歩2,3分ほどの場所にある「和食バル さしすせそ」。

和食バル さしすせそ

広い店内には先客なし。

清潔感のあるカウンター席に1人で座る。

ランチメニューを眺めて「赤魚の揚げ煮」¥990を注文。

10分ほど待って提供される。

赤魚の揚げ煮 ¥990

メインの赤魚の揚げ煮にご飯、味噌汁、漬物が付くセット。

揚げ、里芋、人参が添えられた赤魚の揚げ煮を食べてみる。煮汁がかなり濃い味付けで、魚の身にしっかり染みている。ご飯のすすむ味ではあるが、少々濃すぎる印象。

赤魚の揚げ煮 ¥990

ご飯の炊き加減は非常に良い。赤魚と共に味わう。味噌汁はネギと豆腐が入ったもので程好いクオリティ。

時折漬物を挟みつつ、ご飯と赤魚を味わう。最後まで濃厚な味が続いた。

広々とした店内においてずっと1人で食事をしていた。土地柄、ランチが厳しい状況なのだろうか、定食のバリエーションもそれなりにあって悪くはないと思う和食バル。値段設定を少し下げるか、小鉢料理を一品追加するとランチの客は増えそう。

落ち着いた雰囲気の良い店であることは間違いない。

和食バルさしすせそ居酒屋 / 上野御徒町駅上野広小路駅湯島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3