油そば 鬼で平打ち麺を堪能する@池袋

2021年3月某日の12時頃に訪ねた。

池袋駅から徒歩7,8分ほどの場所にある「油そば 鬼 池袋本店」。

油そば 鬼 池袋本店

2階建ての店舗。それほど広くない1階店内には先客5名ほど。

食券機で「鬼そば(並盛)」¥750を選択。

カウンター席に座り食券を提示。

10分ほど待って提供される。

鬼そば(並盛) ¥750

平打ちの麺に大きくて丸いチャーシュー、ネギ、カイワレ大根、鬼の絵が描かれた海苔が乗っている。

タレと麺を軽く絡めて食べてみると、甘みのあるタレを感じる。何よりも麺の美味しさが際立っている油そばである。

歯応えが良く、やや太めの平打ち麺が特徴的で、タレとのバランスが非常に良い。

チャーシューも食べ応えがあって程好い柔らかさ。海苔に鬼の絵は必要無いとは思うが、この店のこだわりであろう。

卓上のおろしにんにく、酢、ラー油を使って味を変化させつつ楽しむ。にんにくでコクを出して、ラー油でジャンクさを演出し、酢で味を転換させる。

卓上のアイテム

程好いボリュームの油そばを完食する。

店内はやや窮屈な印象ではあったがが、美味しい油そばが食べられる店である。油そばには赤鬼、白鬼、青鬼とバリエーションもあるので、楽しみ甲斐がある。機会があればまた訪ねてみたいと思う。

油そば 鬼 池袋本店油そば / 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4