栞庵 やましろでお得感のある寿司コースを楽しむ@川崎

2021年2月のとある休日の18時頃に訪ねた。

川崎駅から徒歩3分ほど。ビールの地下1階にある「鮨 栞庵 やましろ 川崎店」。

銀座にある「やましろ」が川崎に進出したとのこと。

程好い広さの店内には先客6,7名ほど。

カウンター席に2名で座る。

あらかじめお願いしていた「おまかせ握りコース(特上)」¥12,000の提供となる。

まずは「プレミアム生ビール 熟撰」¥1,000で喉を潤す。程好い苦みの良いビール。

プレミアム生ビール 熟撰 ¥1,000

前菜(青柳とうるいの酢味噌、ふきのとうの豆腐、蛸、そら豆):4種の前菜。青柳が素晴らしい鮮度で酢味噌とのバランスも良い。蛸は柔らかく、落ち着いた味付けが好印象。前菜で期待が高められる。

前菜(青柳とうるいの酢味噌、ふきのとうの豆腐、蛸、そら豆)

金目鯛:握りは金目鯛から提供される。クセも無く白身魚の美味しさが満喫出来る一品。

金目鯛

鰤:脂の乗った鰤は抜群に良い味。大トロのような味わいだが、繊細な旨味も感じられる握りであった。

スミイカ:藻塩で食べるスミイカ。コリっとした食感が非常に良い。美味しいイカの握りに満足。ビールから白ワイン「ルイ・ラトゥール アルディッシュ シャルドネ」¥800に切り替えて楽しむ。キレのある美味しいワイン。

スミイカ
ルイ・ラトゥール アルディッシュ シャルドネ ¥800

メジマグロ:刺身で提供されるメジマグロ。脂が程好く乗って良い味。くどくないスッキリとした後味。

メジマグロ

真鯵:真鯵らしい風味のする握り。程好い旨味を感じる一品。生姜の加減が良い。

真鯵

クエ:淡白な味わいのクエの握りを満喫。歯応えがあって噛み心地の良い一品。

クエ

小鯛:アッサリしながらも旨味を感じる小鯛の握り。非常に良い味わい。白ワインから「山本 純米酒 一合」¥1,200に切り替えて楽しむ。程好い旨味の良い日本酒。

小鯛
山本 純米酒 一合 ¥1,200

鰆の味噌柚庵焼き:皮がパリパリで非常に良い焼き加減の鰆。風味が良く、日本酒に合う味わい。

鰆の味噌柚庵焼き

中トロ:インドマグロの中トロ。生の鮪の美味しさが滲み出る握り。大きさも程好く実に美味。

中トロ

のどぐろ:素晴らしく美味しいのどぐろの握り。脂の乗りが良く、絶品。味わい深くいつまでも余韻を楽しみたい一品。

のどぐろ

キャビア軍艦:やましろの名物らしいキャビアの軍艦。程好い塩気のキャビアを楽しみながら日本酒を味わう。

キャビア軍艦

すっぽんの茶碗蒸し:すっぽんの旨味が詰まった茶碗蒸し。ゼラチン質も感じられてゴージャスな一品。味わい深さもある。

すっぽんの茶碗蒸し

いくらと雲丹ご飯:いくらも雲丹も抜群に美味しい。雲丹の鮮度の良さを感じながら満喫。

いくらと雲丹ご飯

大根の漬物:柚子の風味がする大根の漬物。それほど甘さが強くない上質な漬物。食感も心地好い。

大根の漬物

車海老:大ぶりの車海老の握り。クセも無く、海老の身の程好い甘さも感じられる。実に良い海老。

車海老

煮穴子:ふんわりとした煮穴子にスッキリした味わいのツメが効いた一品。良い仕事がされている。

煮穴子

お椀:優しい味わいのお椀。ダシが程好く効いて、あまり濃くないので落ち着いて味わえる。

お椀

かんぴょう巻き:〆に向けて甘めの巻物。かんぴょうのボリュームが程好く、上質な海苔とシャリとのバランスも良い。満足度が高いかんぴょう巻き。

かんぴょう巻き

玉子焼き:表面がキャラメルのようにカリッと仕上げられた玉子焼き。甘さと旨味が感じられて非常に美味しい。

玉子焼き

林檎のシャーベット:甘さ控えめの林檎のシャーベット。やましろオリジナルの最中が付くニクイ演出。

林檎のシャーベット

川崎という高級寿司店が無い土地において新たに進出した「やましろ」。程好い値段で満足のいく寿司コースが楽しめる店であった。酒のバリエーションも程好い。

川崎 鮨 栞庵 やましろ寿司 / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7