だんしゃく寿司で軽く呑んで寿司をつまむ@十条

2021年2月某日の17時過ぎに訪ねた。

十条駅から徒歩1分ほどの場所にある回転寿司店「だんしゃく寿司」。

だんしゃく寿司

それほど広くない店内には先客1名。

早い時間から酔っているようではあった。

奥のカウンター席に1人で座る。

まずは「グラスビール」¥260を注文。喉を潤してから料理をリクエスト。

グラスビール ¥260

青ネギサラダ ¥340:青ネギをポン酢入りのタレで味付けしたもの。期待を下回ったクオリティではあった。もうちょっと工夫があると嬉しい。

青ネギサラダ ¥340

貝三貫 ¥340:石垣貝、ほっき貝、さざえの三貫セット。生の貝の美味しさを感じなかった。さざえが特に惜しい印象。石垣貝はそれなりに良い。

貝三貫 ¥340

こはだ ¥130:程好いサイズ感のこはだの握り。酸味は程好く食べやすい一品ではある。130円ならばお得なこはだ。

こはだ ¥130

いか ¥130:飾り包丁がしてあるいかの握り。生のいかを提供しているのだろう。歯応えが良い握り。これが130円ならば安いと思う。

いか ¥130

サーモン三貫 ¥260:焼サーモン、サーモン、オニオンサーモンの三貫セット。オニオンサーモンが良い感じ。マヨネーズとサーモンの相性の良さを実感。これで260円ならばお得。

サーモン三貫 ¥260

沖縄もずくの味噌汁 ¥130:思ったよりももずく少なめの味噌汁。ダシが効いていないような印象もあった。少々惜しい印象。

沖縄もずくの味噌汁 ¥130

まぐろ三貫 ¥340:中とろ、まぐろ、びんとろの三貫セット。中とろは思ったよりもアッサリしている。びんとろが意外と美味しいことに気付いた。

まぐろ三貫 ¥340

穴子一本握り ¥340:〆に頼んだ穴子一本握り。穴子の質と煮加減とツメの味がイマイチ。もうちょっと食べ応えのある穴子で〆たかった。

穴子一本握り ¥340

料理によって当たり外れがある「だんしゃく寿司」。悪くは無いが、通いたいと思うような回転寿司店では無かった。

軽くつまんで軽く酒を飲むには良い店だろう。

だんしゃく寿司回転寿司 / 十条駅東十条駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3