発祥の地でぶぶかの油そばを堪能する@吉祥寺

2021年2月某日の17時過ぎに訪ねた。

吉祥寺駅を出て徒歩2分ほどの場所にある「ぶぶか 吉祥寺北口店」。

ぶぶか 吉祥寺北口店

それほど広くない店内は8割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「黒丸ネギ油そば」¥810+「マヨネーズ」¥50を注文。アッサリした「白丸」とコッテリした「黒丸」の2種の油そばがあるので当然「黒丸」をチョイス。

7,8分ほど待って提供される。

黒丸ネギ油そば ¥810 + マヨネーズ ¥50

マヨネーズが投入された状態で「黒丸ネギ油そば」がやって来る。出来れば、マヨネーズは別皿でお願いしたい。

まずは油そばをそのまま食べてみる。コクと甘みを感じる。ネギの爽やかさがこの油そばには合っている。

卓上のおろしにんにくを少量取り、油そばに馴染ませてラー油を投入して味わう。にんにくの仄かな風味とラー油とマヨネーズのジャンクな感じが心地好い。

チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔と言った具材を程好いアクセントとして使い、油そばを味わう。

豆板醤、酢を使って味に深みを増して旨味をアップさせて満喫。

ガッツリ食べるならば大盛りかライスを注文するのが良いだろう。

油そばの名店のジャンクな味を発祥の地である吉祥寺で堪能。やや狭い感じがしたが、それも「ぶぶか」らしさとして楽しんだ。

ぶぶか 吉祥寺北口店油そば / 吉祥寺駅井の頭公園駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5