宝勝軒で塩気強めの醤油ラーメンを食べる@駒込

2021年1月のとある土曜日の17時過ぎに訪ねた。

駒込駅から徒歩2,3分ほどの場所にある「東京ラーメン館 七福神」の3Fにある醤油ラーメンの店「宝勝軒」。

店内には先客なし。

食券機で「中華そば」¥1,000+「生玉子」¥100を選択。

テーブル席に1人で座り、食券を提示。

7,8分ほど待って提供される。

中華そば ¥1,000 + 生玉子 ¥100

永福町大勝軒にインスパイアされた中華そば。大ぶりの器でやって来る。それと器に入った生玉子。

中華そば ¥1,000

チャーシュー、メンマ、ナルト、刻みネギのシンプルな中華そばにはラードが膜を張ってスープの温度をキープしている。

食べてみると、塩気強めの濃厚な醤油ラーメン。

そのまま食べても悪くはないが、スープが濃いめの味付けなので生玉子を使ってすき焼き風に食べるのが良い。

生玉子 ¥100

麺とチャーシューを玉子に潜らせて食べると程好いまろやかさが加わって美味しい。

鶏ガラとカツオの効いた醤油スープと麺、具材を最後まで堪能。

正直、中華そば1,000円とただの生玉子が100円という値段設定は高すぎる印象はあるが、名店の味に近い中華そばを駒込で味わえるというのは嬉しい。

接客はもう少し元気良く、ホスピタリティがあるとさらに嬉しい。

駒込醤油ラーメン 宝勝軒ラーメン / 駒込駅千石駅巣鴨駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2